FC2ブログ

家族のために エンディングノート

 友達から、いいもの見つけたー!!とグループラインにラインがきました。
エンディングノートを見つけたそうです。
終活ノート。50代からの終活。

いまから自分の想いや、資産をノートに記帳していき、
これからを自分らしく生き、また大切な人の為に役立てるノート。

自分のこと
家系図
親戚、友人の名簿

不動産
預貯金や株
保険関係
年金
クレジットカード
その他財産
借入金
引き落とし・公共料金など



自分の願いとして

介護・医療
ペット
相続
遺言書
葬儀
お墓

などなど書く欄があるそうです。


おー。いいね。
一冊のノートにまとめておいたら、自分で何が楽しくて生きてきたか、
何にこだわってきたか振り返るいい機会にもなるし、
プラスの財産とマイナスの財産の一覧表なんて、なかなか計算する機会もないし、
なにより、残された家族が、自分が亡くなった後に、いろいろ動きやすい。と思う。

突然亡くなった、まる果南の夫。
もう、何をどうするのか、さっぱりわかりませんでした。

葬儀の準備中でさえ、思わず癖で、「〇〇さん←夫の名前、これどうするんだっけ??」と親戚にたずねていたほど。
パニック状態と言うか、現実が現実でない感じでした。
聞くたび、あー居ないんだった。。と現実に直面。

生前、二人で何気なく話していた思いを思い出しながら、彼の思いをなるべく尊重した葬儀にしよう。
今後の暮らし方は、彼の思いや願いも思い返しながら、私たちは生きていこう。
と、深く考える力がなかった時期でしたが、ぼんやりとではあるけれど本能が動いていたと思います。


お友達からのラインによって、グループラインのメンバー達も、
自分の終活も少し形に残したほうがいいかもね。という話題に。

亡くなったら、顔に布をかけて欲しい、かけて欲しくない派にわかれたり
湯呑や白い座布団カバーの場所をわかるように書いておくと言う人。
呆けたら伝えれないから、日常の小さいことを、一冊のノートにまとめておきたい。
とか。

まる果南は、「80過ぎたら、直葬でいいや。
残されたものが、それじゃ後ろ髪引かれるならこじんまり、お花はひとつでいい。
家族葬。お経はいらない。
ヤングマンでも、みんなで歌ってくれたらそれでいいんだが。。。」とライン。

友人Yさん。
「さすがに、葬儀にお経代わりに、ヤングマンはないわ。
それ、罰ゲームだわ」

一同
爆笑

Yさん
「娘たち、相続放棄するよね。笑」

爆笑。

そっかー。葬儀にヤングマンはないかー。
じゃ。何歌ってもらおっかなー。と現在も考え中のまる果南です。

家族のために エンディングノートをみなさんもどうぞ。









期間限定イチ押しグルメが大集合!買うなら楽天市場


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

50歳代ランキング

















関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まる果南

Author:まる果南
まる果南です。
更年期真っ最中ですが、温泉巡り、食べ歩き、映画鑑賞を楽しむ没イチ50代。
たくさんのお金はなくても、お得に楽しめることはあるんだ!と実感中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR