FC2ブログ

没イチになって 気付いたこと

 没イチって、夫婦なら避けて通れない道ですよね。一緒に同時に亡くなることは、ほぼ出来ないし。。。
それなのに、なぜか他人事、自分以外の話って思っていませんか?

まる果南も、まさか自分が40代で、没イチになるなんて考えてもいませんでした。

お友達のご主人が亡くなった時とか、もし私が一人になったらどうしたらいい?なんて話したことはありますが、まさか本当にそんな日が来るなんて。。。。

没イチになって 気付いたことはたくさんあります。あくまでも自分の感じ方ですが。
その中で、今日はひとつだけ思ったことを書いていこうと思います。

夫が亡くなって、私は周りの人によって救われました。寄り添ってもらって随分と心が落ち着きました。

5年ほど経ち、同じ境遇の方と話す機会が増えました。
一見、元気そうに振舞っているので、みなさん配偶者が亡くなって、悲しい苦しい思いを内に秘めているなんて見えません。
それはそうでしょう。毎日、誰彼構わず、悲しい苦しい寂しいなんて言えませんもの。
残された者だって、生きていかなきゃならない。

特に思うのは、奥さんを亡くされた男の方。どんなに寂しくても悲しくても、女性のようにお友達に泣いて話を聞いてもらうなんて、なかなか出来ないのではないでしょうか。
私なら、お友達やたまには同僚に、あの人はこんな人でこんなところがあったの。とか話せますが、男の人は、多分なかなか話せないでしょうね。思い出話しのひとつもできないなんて、なんて辛いことか。

私は、今、前を向いて、これからの人生を楽しもうと思っています。
そう思えるまでには、やはり、夫との思い出や夫への後悔話や、夫がいた頃の話をたくさん誰かに聞いてもらったからだと思います。
突然夫が亡くなる。
パソコンで言えば、強制終了させられた感じ。いきなり、え??って感じ。
消化不良を起こした感じです。喜怒哀楽さえも、忘れてしまったかのよう。

現実を受け止めるための時間が必要でした。
どんな亡くなり方をした方でも、やはり時間が必要だと思います。
あとは、話を聞いてくれる人がいると随分心が落ち着きます。

私は、知り合いの方数名が、配偶者を亡くして没イチ。
(先輩没イチの)私と会いたいと言ってくれて、お茶やランチをする機会がありました。
みんな、話すと止まらない。
こんな人だったとか、これからこう思うとか、泣いたり笑ったり、何度も同じ話をしたり。
多分、これが重要なんだと思う。
話したい事を、自由に話すこと。
正解なんてない。自分に言い聞かせたり納得するために話していることもあるし、現実を消化中。
思いっきり、話したら、結構みんなスッキリしています。

男性は、こんなに嫁の事話した事無くて、、話せてよかった。
職場や友達にはなかなか言えない、しんみりさせるし。とのこと。

真面目な方で出世して忙しく過ごしていて、会社では、きっとそういう姿も見せず、周りにはにこやかに笑っているんだろうな。とか思うと、頑張れーとエールを贈りたくなった。←私だ。頑張んなきゃならないのは。。笑。気付き。せめて時給850円まであげるぞー。

また女性の知り合いの方は、まる果南と話せて良かった。来てよかった。
今まで、自暴自棄になっていたけど、なんかこれから頑張れそ〜。と言ってくれました。
ここでまた思いましたよ。頑張れーって。←頑張るのはまる果南だ!気付き。笑。

私は、何もしていないのよ。ただ一緒に話しただけ。話を聞いただけ。

人ってたぶんそうなんじゃないかなと思う。
うんうんって聞いてくれる人がいると、安心するし、少し前に進めるんじゃないかしら。



没イチになって気づいたこと。

人は人によって、癒される。
話すことで、前に進める。




IMG_0551.jpg
函館。ラッキーピエロ。若い人に人気です。


にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まる果南

Author:まる果南
まる果南です。
更年期真っ最中ですが、温泉巡り、食べ歩き、映画鑑賞を楽しむ没イチ50代。
たくさんのお金はなくても、お得に楽しめることはあるんだ!と実感中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR