FC2ブログ

没イチになって思うこと

 夫が亡くなる前、日常の日記やそれに加え一日一句を、下手で適当でしたが、某ブログに載せていました。
夫が亡くなってからは、すべてにおいてやる気を失い、何かを表現することなど忘れてしまっていました。
ただ、大学生、高校生の子どもがいましたので、この子達をなんとか卒業させなくては、、、
との思いもあり、それだけを目標に生きていたかもしれません。

亡くなってすぐは、現実を受け入れることが、多分できていなかったように思います。
お葬式の日も、涙は出ませんでした。その話はまた話せる時がきたら、載せたいと思います。


亡くなってから、実家の母が心配して泊まりに来てくれていました。
一気に痩せてしまった娘を心配していたのでしょう。
今思えば、母も辛かったでしょう。
夜、眠れない事を友人に話すと、友人二人は、40キロほど離れた病院まで付き添ってくれました。
私が少しでも笑っていられるように、悲しい話ではなく馬鹿話(←馬鹿話ってなんだ?とりとめもない話。)をしてくれて、病院で睡眠導入剤をもらったので、私が寝付くまで一緒にいてくれました。
何日も来てくれて、私が、寝付いた頃、そーと帰っていきました。

今思い出しても、その優しさに涙があふれます。

また、違う友人は、子どもたちが学校に行ってる間ひとりになる私を心配して、「お昼、一緒に食べよう」っと、喉越しのよいもの、するっと食べれるものを作って来てくれて、何日も一緒に食べてくれました。
違う友人は、自家用野菜を持って、元気かーいと来てくれたり、違う友人は、電話をくれたり、、

ほんとに、ありがたいことです。

私は周りの人達のおかげで、立ち直りました。
人によって、違うかもしれませんが、私は、この周りの人たちが、寄り添ってくれたおかげで立ち直りました。
一緒にいてくれる安心感が、夫が居ない不安をすこしずつ取り除いてくれました。




没イチになって思うこと。

一緒にいる。一緒にご飯を食べる。一緒に寝る。
できそうで、なかなかできない事。寄り添う。
寄り添うことで、人は元気になる。



今日から、時々一句始めます。
「供物には 私の好きな 値引きメロン」

↑↑↑
へた過ぎてごめんなさい。
亡くなった先祖も大事だけど、生きてる人も大事って事で。。。
値引きメロンは熟していて日持ちはしません。今が食べ頃。
ご先祖様。ありがとうございます。いただきます。



にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村




メロン1
早速いただきました。おいしー!!!





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まる果南

Author:まる果南
まる果南です。
更年期真っ最中ですが、温泉巡り、食べ歩き、映画鑑賞を楽しむ没イチ50代。
たくさんのお金はなくても、お得に楽しめることはあるんだ!と実感中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR