FC2ブログ

魔法の言葉 「若いですね」

まだまだ若い!なんて思っていたのは、20代までで、三十路を過ぎた頃から、しみ、シワは一気に増えてきた。
40歳になった頃から、随分と外見に加え、体力も、衰えてきたなと感じるようになった。
お世辞とわかっていながら、若いねーなんて言われたら、一日にんまり。
50代になって、たるみまで出てきて、お化粧をしても、歳は隠せない。
鏡を見るのが、ちょっと悲しいです。


この前、地下鉄に乗っていたら、60代と思われる女性3名が話をしていた。
言い方が威圧的でちょっと私の苦手なタイプの人に←仮にボスと名付けよう。
2名が、一生懸命、合いの手を入れている。←仮にカバン持ちさんと腰巾着さんと名付けよう。
ボスさんは、なんでもよく覚えていますねー。とか
ボスさんは、仕事が早いから~とか。
ボスさんも、誰かの陰口を言いながらも、ちょっと嬉しそうにしている。

そのうち、ボスさんの男性からモテるという自慢が始まって、えー、マジ?ここで言う?聞いてるほうが恥ずかしいわ。
ほんとにモテる人は自分からモテるなんて言わないし、やめてくれ。恥ずかしい。ちょっと哀しい気もした。
そして、極めつけ、ボスさんは58歳には見えない、若いわ~。だって。

え・・??

私は心の中で誤りましたよ。
ごめんなさい。65,6歳かと思いました。

カバン持ちさんと腰巾着さんが、若い若いを連呼するので、ボスさんも、いやー外に出かけるから若くなるんだわ。だって。

あー。そうか。
50歳を過ぎたら、相手がどんなに老けたなーと思っていても、「若いですねー。」を言うの大事。
ギスギスした人間関係を改善する、魔法の言葉。

その後、ボスは満足気に降りていきました。カバン持ちさんと腰巾着さんは手を振り、、、ボスさんが見えなくなってから「あー疲れた」と笑っていました。さすがです。思わず拍手しそうになりました。


その2日後、銀行で一回り年下の知り合いに会いました。
「あら、お久しぶり。」
「元気ですかー?まる果南さん、若いですねー」だって。

やられた。お世辞だとわかっていても、嬉しくなってしまう。
ボスの気持ちがわかったような気がした。

「若いですね」は魔法の言葉。
人間関係をよくする魔法の言葉。




おしまい

IMG_2237.jpg
若いので、食後にこんなに食べれます。



にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まる果南

Author:まる果南
まる果南です。
更年期真っ最中ですが、温泉巡り、食べ歩き、映画鑑賞を楽しむ没イチ50代。
たくさんのお金はなくても、お得に楽しめることはあるんだ!と実感中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR