FC2ブログ

没イチになって思うこと

 夫が亡くなる前、日常の日記やそれに加え一日一句を、下手で適当でしたが、某ブログに載せていました。
夫が亡くなってからは、すべてにおいてやる気を失い、何かを表現することなど忘れてしまっていました。
ただ、大学生、高校生の子どもがいましたので、この子達をなんとか卒業させなくては、、、
との思いもあり、それだけを目標に生きていたかもしれません。

亡くなってすぐは、現実を受け入れることが、多分できていなかったように思います。
お葬式の日も、涙は出ませんでした。その話はまた話せる時がきたら、載せたいと思います。


亡くなってから、実家の母が心配して泊まりに来てくれていました。
一気に痩せてしまった娘を心配していたのでしょう。
今思えば、母も辛かったでしょう。
夜、眠れない事を友人に話すと、友人二人は、40キロほど離れた病院まで付き添ってくれました。
私が少しでも笑っていられるように、悲しい話ではなく馬鹿話(←馬鹿話ってなんだ?とりとめもない話。)をしてくれて、病院で睡眠導入剤をもらったので、私が寝付くまで一緒にいてくれました。
何日も来てくれて、私が、寝付いた頃、そーと帰っていきました。

今思い出しても、その優しさに涙があふれます。

また、違う友人は、子どもたちが学校に行ってる間ひとりになる私を心配して、「お昼、一緒に食べよう」っと、喉越しのよいもの、するっと食べれるものを作って来てくれて、何日も一緒に食べてくれました。
違う友人は、自家用野菜を持って、元気かーいと来てくれたり、違う友人は、電話をくれたり、、

ほんとに、ありがたいことです。

私は周りの人達のおかげで、立ち直りました。
人によって、違うかもしれませんが、私は、この周りの人たちが、寄り添ってくれたおかげで立ち直りました。
一緒にいてくれる安心感が、夫が居ない不安をすこしずつ取り除いてくれました。




没イチになって思うこと。

一緒にいる。一緒にご飯を食べる。一緒に寝る。
できそうで、なかなかできない事。寄り添う。
寄り添うことで、人は元気になる。



今日から、時々一句始めます。
「供物には 私の好きな 値引きメロン」

↑↑↑
へた過ぎてごめんなさい。
亡くなった先祖も大事だけど、生きてる人も大事って事で。。。
値引きメロンは熟していて日持ちはしません。今が食べ頃。
ご先祖様。ありがとうございます。いただきます。



にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村




メロン1
早速いただきました。おいしー!!!





没イチ まる果南 50代からの幸せ作り

  今日から、ブログタイトルを変更しました。
没イチ まる果南 50代からの幸せ作りにしました。
みなさん、今後もよろしくお願いします。

没イチだって、いつまでも下を向いていちゃダメダメ。
心配してくれた友人達のためにも、お世話になったみんなの為にも、家族の為にも、そしてなにより、自分自身のためにも、これからの人生楽しく生きよう。

夫は、朝は元気でした。
私が、用事で出かけて帰宅したら倒れていました。
脳内出血でした。まだ文章に出来るかわかりません。
やはり、思い出すと涙がでてきます。

自分がもし明日息を引き取るのがわかっているなら、子どもたちや友人たちに伝えたいことがあります。

幸せだったよ。
みんなのおかげで楽しい人生でした。ありがとう。
みんな楽しく生きてください。
私のことで、何も後悔しないでいいからね。

こんなふうに伝えたい。
夫が急に亡くなったので、喪失感はしばらく続きました。
あと、もっと生きているうちに、こうすれば良かったなどと後悔もあります。
ですから、子どもたちには、幸せだったことと、後悔しなくていいからね。と伝えてあります。






たぶん、私100歳まで生きるから、そんな心配しなくていいでしょうけどね。

今後も没イチ まる果南ブログをよろしくね。よし。100歳まで続けるぞ。


IMG_2389.jpg
没イチでも楽しもう!釧路湿原見に行った!




にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村










50代にしたい事

50代でしたい事
↓↓↓↓↓
前回はこう書きました。

1. 小さな庭で少しのお花と野菜を育てたい。
2. 月に数回、日帰り温泉に行きたい。
3. 月に数回ランチに行きたい。
4. カフェにも行きたい。
5.  温泉にも行きたい。(宿泊)
6. 一年に数回、道外旅行に行きたい。
7. 中国語を習いたい。
8. オカリナを習いたい。
9. 介護職員初任者研修を受けたい。
10.パソコンの基礎講習を受けたい。
11.断捨離したい。
12.家でまったりしたい。
13.手話を習いたい。
14.簡易宿泊所で受け入れをしてみたい。
15.シェアハウスのオーナーになりたい。
16.自宅を開放して、絵を書く友人の作品展がしたい。
17.宮内庁の歌会始に出たい(ちなみに平成31年歌会始のお題は 光 です)


ここからが今日思いついた50代でしたい事。

18.なにかしらの仕事をしていたい。←ボケ防止と生活資金確保の為。
19.小さなマイホームが欲しい。


あとは。。。。。
思いつかない。。。

自分のしたいことから、自分の深層心理がわかるような気がします。
パート収入を得ながら、小さな家で、あまりたくさんのモノを持たず、少しのお花や野菜を育ててゆっくり暮らし、たまにお友達と温泉やランチをして、たまに独立した(独立するだろう)子どもたちと、ご飯をたべたりお買いものに行ったりする、普通の生活がしたいって事なんだと思います。

え??その中に夫は??

このブログでは、まだ言っていませんでしが、まる果南は。。。。
じつは、没1(ぼついち)なんです。

え??没1って?
×(バツ)ではなく、没ですので、夫は数年前に亡くなっています。

没1になった私の思いや、心の変化など今度少しずつブログに書いていこうと思います。





IMG_2341.jpg
50代でしたい事!美味しいものを食べること!!



にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村











魔法の言葉 「若いですね」

まだまだ若い!なんて思っていたのは、20代までで、三十路を過ぎた頃から、しみ、シワは一気に増えてきた。
40歳になった頃から、随分と外見に加え、体力も、衰えてきたなと感じるようになった。
お世辞とわかっていながら、若いねーなんて言われたら、一日にんまり。
50代になって、たるみまで出てきて、お化粧をしても、歳は隠せない。
鏡を見るのが、ちょっと悲しいです。


この前、地下鉄に乗っていたら、60代と思われる女性3名が話をしていた。
言い方が威圧的でちょっと私の苦手なタイプの人に←仮にボスと名付けよう。
2名が、一生懸命、合いの手を入れている。←仮にカバン持ちさんと腰巾着さんと名付けよう。
ボスさんは、なんでもよく覚えていますねー。とか
ボスさんは、仕事が早いから~とか。
ボスさんも、誰かの陰口を言いながらも、ちょっと嬉しそうにしている。

そのうち、ボスさんの男性からモテるという自慢が始まって、えー、マジ?ここで言う?聞いてるほうが恥ずかしいわ。
ほんとにモテる人は自分からモテるなんて言わないし、やめてくれ。恥ずかしい。ちょっと哀しい気もした。
そして、極めつけ、ボスさんは58歳には見えない、若いわ~。だって。

え・・??

私は心の中で誤りましたよ。
ごめんなさい。65,6歳かと思いました。

カバン持ちさんと腰巾着さんが、若い若いを連呼するので、ボスさんも、いやー外に出かけるから若くなるんだわ。だって。

あー。そうか。
50歳を過ぎたら、相手がどんなに老けたなーと思っていても、「若いですねー。」を言うの大事。
ギスギスした人間関係を改善する、魔法の言葉。

その後、ボスは満足気に降りていきました。カバン持ちさんと腰巾着さんは手を振り、、、ボスさんが見えなくなってから「あー疲れた」と笑っていました。さすがです。思わず拍手しそうになりました。


その2日後、銀行で一回り年下の知り合いに会いました。
「あら、お久しぶり。」
「元気ですかー?まる果南さん、若いですねー」だって。

やられた。お世辞だとわかっていても、嬉しくなってしまう。
ボスの気持ちがわかったような気がした。

「若いですね」は魔法の言葉。
人間関係をよくする魔法の言葉。




おしまい

IMG_2237.jpg
若いので、食後にこんなに食べれます。



にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村



プロフィール

まる果南

Author:まる果南
まる果南です。
更年期真っ最中ですが、温泉巡り、食べ歩き、映画鑑賞を楽しむ没イチ50代。
たくさんのお金はなくても、お得に楽しめることはあるんだ!と実感中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR