FC2ブログ

余震に備えて (あるもので)

 きちんとした、テレビ固定シールかバンドを買ってきたいのですが、今はこれで我慢。
↓↓↓


地震345
スーツケースのバンドを利用して

じしん36
テレビを固定してみました。

震度5弱では、倒れませんでしたが、今後倒れないとは限らないので。。


9時20分からラジコアプリでラジコを聞いていました。
どれくらいバッテリーが消費するか試してみました。あくまでも私のスマホの消費量ですが。
6時間聞いて、100パーセントから残68パーセントになりました。
その間、ラインやネットニュースやカメラ機能なども使っています。
ラジオがない時や停電時に、何かをしながら情報収集したいときに、役に立ちそうです。



にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村


50歳代ランキング

札幌、夜中の地震。。。。備蓄の大切さ。

 9月6日夜中3時、グラっグラっと地震。
なにこれ??飛び起きて、家族の部屋のドアを開け、地震!!!と叫ぶ。
夜中に、このような地震を体験したことがなく、焦りました。震度5弱。
被害は、とくにありませんでした。2個小さなガラス細工の置物が床に落ちただけ。

数年前の引越しの時に、高さのある本棚や婚礼タンス、食器棚などを泣く泣く処分してきました。
寝ている部屋には、クローゼットが付いているので、90センチ程の高さのタンスとベットしかありません。
もともと、掃除が面倒なので、置物などはあまりないです。
震度5弱だから、ほとんど落ちなかったのかもしれませんが。

地震後、まもなく停電になり、気持ちは高ぶるまま、水道水をお風呂に貯め、ガスも元栓を閉めました。
そのあとは、余震に怯えながら、横になって明るくなるのを待ちました。

地震より12時間後に、電気が復旧し、一見見た目は普通の生活に戻りました。

が。。。。。。

なんだか気持ちが高ぶっている。
夜、寝付けない。余震が来ると、どきどきする。

震度5弱、被害なしで、↑これですから、震度7だった地区の方々は、相当なストレスでしょう。
みんなが通常通りの生活に戻れるように、自分ができる事をしていきたいと思います。

今回、地震で活躍したモノ。

備蓄してあった、ペットボトルの水 2リットル16本。←友人にも分けてあげれた。良かった。
食料 ←1週間くらいは大丈夫な量はありました。
懐中電灯 ← 家族人数分以上ありました。
冷凍庫の保冷剤と水を冷凍したペットボトル。←冷凍品が解凍しなくてよかった。
車 。 ←スマホ充電できた。
簡易な浄水器。 ←蛇口に取り付ける浄水器
焼酎4リットル空き容器、ペットボトル空き容器 カセットコンロ&カセットボンベ 土鍋 カッパ
 ↑↑↑
結局使用しなかったが、あるだけで安心した。


今後、用意したいモノ

電池
手回しラジオ
洗濯用ヒモ
テレビ倒壊予防テープ
スマホ電池式充電器(ほんとはモバイルソーラーパネルが欲しいが高い)


地震後、コンビニやスーパーには長蛇の列。2時間以上並んで、水、カップ麺や電池、缶詰などを求める人。人。
この中には、今後の本震がくるかも、、とか余震でモノが来ないことを恐れて、、並んでいる人も多いそうです。←我が家の家族もそれ。とりあえずあるんだけど、もう少しないと不安。

我が家ももっときちんと備蓄をしていたら、2時間も並ばないで良かったはずです。普段から震災に備えて備蓄しておくことで、本当に必要な時、必要な人に物が届く。赤ちゃんや小さな子どもを連れて2時間並んでいた若いママが30分並ぶだけで済んだかも知れない。

トイレットペーパーを買い置きしていなかった我が家、、反省中です。
そして、モノの備えはもちろんのこと、自分は被災しないという根拠のない自信は持たないで、気持ちの備えも必要だと感じました。



今、スマホでラジコを聞いています。
震災当日は、スマホのバッテリーが減るのが不安でラジコを聞いていませんでした。
二時間でバッテリー消費、4パーセントです。(節電モードにしています。)
その間ラインをしたり、Yahooを数分開いたりしました。
なるほど。この程度の消費なら、ラジコで情報を得るのもありですね。



にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

50歳代ランキング
↓↓
mineoに変えての追記あります。良かったら追記もどうぞ。
↓↓





続きを読む

台風は去ったが、航空券はとれない。。。。

あれ??仙台から来るの?来ないの??

前回までのお話読んでね。

台風が直撃、ピーチもANAもJALも欠航。
慌てて、振り替え便を取ろうとしても、翌日も空席なし。てか、お盆まじかですからね。みんな思うことは一緒です。
仙台に来ていた人は一刻も早く帰りたいだろうし、そんなんで空席なんて、ほぼないですね。

まる果南は、台風直撃前日、空席がないか調べていました。
一つ、二つありました。4日後ですが。。。。えー。4日後!・・・・・・・
しかも、格安航空券はありません。
どうする?なんて聞いてる時間もありません。その航空券を逃してなるものか。
一つだけ空席のあったANAをネット予約。予約だけして支払いは台風後で良いので、台風状況によって買うか買わないか選べます。

結局、親類はANAで北海道へ。
欠航になり、足止めをくらった人は、どうやって北海道まできたのかしら。


皆さんは、台風などで、飛行機が欠航になったらどうしますか?
ちょっと頭の片隅に置いとくのもいいかも。




IMG_0020.jpg
飛行機に乗らないで、近くの温泉でリフレッシュもいいよね。
ここは、札幌定山渓温泉。




にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村





魔法の言葉 「若いですね」

まだまだ若い!なんて思っていたのは、20代までで、三十路を過ぎた頃から、しみ、シワは一気に増えてきた。
40歳になった頃から、随分と外見に加え、体力も、衰えてきたなと感じるようになった。
お世辞とわかっていながら、若いねーなんて言われたら、一日にんまり。
50代になって、たるみまで出てきて、お化粧をしても、歳は隠せない。
鏡を見るのが、ちょっと悲しいです。


この前、地下鉄に乗っていたら、60代と思われる女性3名が話をしていた。
言い方が威圧的でちょっと私の苦手なタイプの人に←仮にボスと名付けよう。
2名が、一生懸命、合いの手を入れている。←仮にカバン持ちさんと腰巾着さんと名付けよう。
ボスさんは、なんでもよく覚えていますねー。とか
ボスさんは、仕事が早いから~とか。
ボスさんも、誰かの陰口を言いながらも、ちょっと嬉しそうにしている。

そのうち、ボスさんの男性からモテるという自慢が始まって、えー、マジ?ここで言う?聞いてるほうが恥ずかしいわ。
ほんとにモテる人は自分からモテるなんて言わないし、やめてくれ。恥ずかしい。ちょっと哀しい気もした。
そして、極めつけ、ボスさんは58歳には見えない、若いわ~。だって。

え・・??

私は心の中で誤りましたよ。
ごめんなさい。65,6歳かと思いました。

カバン持ちさんと腰巾着さんが、若い若いを連呼するので、ボスさんも、いやー外に出かけるから若くなるんだわ。だって。

あー。そうか。
50歳を過ぎたら、相手がどんなに老けたなーと思っていても、「若いですねー。」を言うの大事。
ギスギスした人間関係を改善する、魔法の言葉。

その後、ボスは満足気に降りていきました。カバン持ちさんと腰巾着さんは手を振り、、、ボスさんが見えなくなってから「あー疲れた」と笑っていました。さすがです。思わず拍手しそうになりました。


その2日後、銀行で一回り年下の知り合いに会いました。
「あら、お久しぶり。」
「元気ですかー?まる果南さん、若いですねー」だって。

やられた。お世辞だとわかっていても、嬉しくなってしまう。
ボスの気持ちがわかったような気がした。

「若いですね」は魔法の言葉。
人間関係をよくする魔法の言葉。




おしまい

IMG_2237.jpg
若いので、食後にこんなに食べれます。



にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村



仕事が辛くなったら

 仕事が辛くなったら、深呼吸をしよう。
仕事が辛くなったら、楽しい事を考えよう。
仕事が辛くなったら、誰かに愚痴をこぼそう。

今、辛くても、明日は辛くないかもしれない。
今、辞めたくても、明日は続けようと思うかもしれない。

仕事は慣れだと思う。
仕事をうまくできないのは、慣れてないから。
誰かに怒られても嫌味を言われても、その人だって、新人の時があったはず。
いきなり、ベテランにはなれない。

歳月が流れ、自分が新人だった頃を忘れてるだけ。
何かしら、絶対失敗もしてるだろうし、悔し涙も流したかもしれない。

一日一日を重ねていると、いつかその仕事に慣れてくる。
ただ、時が流れるのを待つのもよし。
努力や勉強するのもよし。
自分が選べばいい。

仕事が辛くなったら、美味しいものを食べよう。
仕事が辛くなったら、いつもと違う景色を見に行こう。


一年が過ぎ、三年が過ぎ、十年が過ぎ、
三十年過ぎたら、誰もが認めるその仕事のベテランになる。
頑張れ。自分。

↑↑↑
まる果南も、一応新人の部類なので、一日一日ベテランになる道を歩きます。
あと、三十年頑張ったら、八十うん歳。
頑張れ。自分。
今に見てろー。(何をみてろ??)

新社会人さん、そろそろ、緊張感の緩む頃、そして疲れも出てくる頃ですね。
おばさんからのエール。
仕事が辛くなったら、本当に無理になった時は、転職もありです。
少し辛くなっただけなら、毒を吐きながら、時間が経つのを待ちましょ。




IMG_2242.jpg
いつもと違う景色。洞爺湖。



にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村






プロフィール

まる果南

Author:まる果南
まる果南です。
更年期真っ最中ですが、温泉巡り、食べ歩き、映画鑑賞を楽しむ没イチ50代。
たくさんのお金はなくても、お得に楽しめることはあるんだ!と実感中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR